原料で違う、青汁の栄養・味

青汁の原料となる野菜はメーカーによって様々ですが、原料野菜が異なれば、栄養や味も違って当然です。
つまり原料ごとの特徴を押さえておけば、あなたにぴったりの青汁を選びやすくなります。

そこで、青汁に利用される主な野菜とその特徴をまとめました。

青汁の原料となる主な野菜

青汁の原料になる野菜は、そのまま食べる機会は少なかったり、食感や味の点からそのままでは食べにくいものの、栄養価が非常に高いというのが特徴です。
メーカーにより、野菜を数種類組み合わせているところもありますが、主に青汁に利用される原料野菜を次にを挙げてみました。

大麦若葉
味の特徴:若干クセがある。
主な栄養素:β-カロテン、ビタミンK、鉄、SOD酵素クロロフィル、ルテイン、食物繊維など

大麦若葉の青汁について詳しく

ケール
味の特徴:独特のクセがあり青みも強め。
主な栄養素:β-カロテン、ビタミンC、ビタミンE、メラトニン、ルテイン、食物繊維など

ケールの青汁について詳しく

明日葉
味の特徴:香味野菜のようなクセがある。
主な栄養素:カルコンクマリン、ビタミンB群、ビタミンE、β-カロテン、カリウム、食物繊維など

明日葉の青汁について詳しく

桑の葉
味の特徴:クセがなく苦みが少ない。抹茶のような味。
主な栄養素:鉄、カルシウム、β-カロチン、DNJGABAフラボノイド、亜鉛、食物繊維など

桑の葉の青汁について詳しく

クマザサ
味の特徴:クセが少ない。苦みは強め。
主な栄養素:ビタミンB群、クロロフィルアミノ酸、カルシウム、食物繊維など

クマザサの青汁について詳しく

青汁の原料野菜の特徴一覧

上に記載した主な青汁の原料野菜の特徴を一覧にまとめました。

特徴 おすすめの人 詳細ページ
大麦若葉
  • 抗酸化
  • 健康増進
  • デトックス
  • 若々しさ
高血圧、糖尿、コレステロール値が気になる方。
健康の増進・維持に。
詳細ページへ
ケール
  • 若々しさ
  • リラックス
  • デトックス
  • 目の健康
健康の増進・維持に。
野菜不足、栄養バランスが気になる方に。
詳細ページへ
明日葉
  • めぐりUP
  • ダイエット
  • デトックス
  • 健康増進
美容・ダイエットのサポートに。
栄養不足の補助として。
詳細ページへ
桑の葉
  • めぐりUP
  • ダイエット
  • 健康増進
  • 糖の吸収抑制
女性や成長期のお子さんにおすすめ。
健康促進、美容、ダイエットサポートに。
詳細ページへ
クマザサ
  • 若々しさ
  • ダイエット
  • 健康増進
  • デトックス
野菜不足、栄養バランスが気になる方に。
ダイエットサポートに。
詳細ページへ

青汁はクセや香りもいろいろ 好みに合うかどうかも重要

原料の野菜によって期待できる効果は様々ですが、いくらビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富な青汁とはいえ、3日坊主では意味がありません。

体中の細胞は日々生まれ変わっています。半年後の自分は今の自分を作っている細胞とは別のもの。今食べたものが将来の自分の体のモトになると考えると、食事がいかに大切なものなのかが実感できるのではないでしょうか。

栄養バランスを意識して健康で美しい体づくりを

青汁で栄養バランスを補うのなら、続けていくことが大切です。そのためにもクセや香りが自分の好みに合うかどうかということもポイントとなってきます。
続けているうちにクセに慣れてくるということもありますが、特に小さなお子さんなどの場合は味の好みによって飲んでくれないこともありますから、飲みやすいものやジュースやヨーグルトに混ぜておいしく食べられるようなものを選んであげるとよいでしょう。

野菜嫌いの子供におすすめの青汁はこちら