便秘解消に青汁がおすすめ

便秘はよくある症状なの?

体内に老廃物を長期間ため込んでしまう便秘。特に女性に多く見られる症状ですが、年齢とともに男性の便秘も増えてきます。
本来であれば身体の外に排出されるべきものが留まってしまうことでそれが腐敗し、毒素が血液に乗って体中に渡ってしまうことで肌荒れや代謝の低下などの原因にもなってしまいます。

平成25年の厚生労働省の調査によると、便秘と自覚を持っている人は、1,000人中男性で5~128人、女性で7~116人という結果になっています。(下記の表を参考にしてください。)

便秘の自覚がある人の人数

また、別の民間の調査では、現代の子ども達が成人女性と同程度に便秘状態になっている可能性があることもわかっています。

たかが便秘、されど便秘。
健康に、美容に、アンチエイジングにも大きく影響のある腸の健康を取り戻すための方法をおさらいし、さらに食物繊維たっぷりで便秘の人におすすめの青汁をピックアップしました。

便秘解消におすすめの青汁をチェック!

便秘解消は「腸の健康」を取り戻そう!

男性に比べ女性に多くみられる便秘の症状。
また、男性であっても年を重ねるにつれ、便秘に悩まされる人の割合は増えることから、今は便秘でない方も予防をしておくに越したことはありません。

便秘を予防・解消するために欠かせないのが腸の健康。
腸は見えない部分であるだけに、日々の食事と運動で健康を気遣ってあげる必要があります。

腸の蠕動(ぜんどう)運動を促すストレッチや体操をしよう

腸をきゅっとひねって刺激を与え活性化させるストレッチは便秘予防に効果的です。

便を出すためにはおなか周りの筋肉を鍛え、圧力をかける必要があります。ストレッチでおなかに力を加えたり、息を吐き切るのは腹筋強化にもぴったり。
同時に血流もよくなり、下腹部全体の流れが良くなります。

忙しい朝に3分間でできるストレッチをご紹介します。

下腹をひねって腸を目覚めさせる

膝を倒して腸を刺激

  1. 仰向けになり、膝を立てる。両手は方のラインと一直線になるよう腕を横に伸ばす。
  2. 両足を浮かせ、膝を胸の方に引き寄せる。
  3. 膝をそろえたまま右に倒し、右手で軽く膝を支える。顔は左手の方をむき、できるだけ肩は床につけたままに。その体制で2呼吸キープ。反対側も同様に行う。

さらにひねって腸の力を呼び起こす

便秘解消体操

  1. 足を伸ばして座り、背中をまっすぐに伸ばす。左ひざを立て、右ひざの外側へ置き、右足をまげてかかとを左のお尻につける。
  2. 右ひじで立てた左ひざを押しながら上体を左にひねる。
    上半身は上に引っ張られているつもりでまっすぐ保ち、腕の位置を調整してできるところまでひねって2呼吸キープ。反対も同様に行う。

腹筋強化で排便力アップ

腹筋を鍛えて排便を促す

  1. 仰向けになり、膝を立てる。両手は耳の後ろに添える。
  2. あごと胸の間にスペースを開けたままを保ち、頭を持ち上げる。視線は天井へ。肩甲骨まで持ち上げる感じで。
  3. 上半身の上げ下げを8回×3セット行う。

腸内環境を整える「善玉菌」を増やそう

便秘の予防・解消に大きくかかわるのが腸の状態です。
腸は人間の内臓の中で最大のもの。大腸は1.5m、小腸は6~7mもの長さがあり、食べたものの栄養を吸収し、不要物を便として処理するのが仕事です。

腸には「腸内細菌」と呼ばれる目には見えない微生物が無数に棲みついています。
そして、この腸内細菌のバランスが体質や免疫、さらにはメンタル面まで左右することが最新の科学で明らかになってきました。

腸内細菌「善玉菌」を増やそう

腸内細菌の数はなんと100兆個!ひとつひとつの細菌は数日で死滅してしまうため、身体によい働きをしてくれる善玉菌と、悪い作用をする悪玉菌、そして状況によって善玉菌にも悪玉菌にもなる日和見菌のバランスは毎日変化しています。

善玉菌を増やすためにはどうすればいいの?

実はこの善玉菌を増やすために、青汁が一役買ってくれます。
青汁に含まれる食物繊維は善玉菌の大好物。腸内に善玉菌が棲みつきやすい環境を作るために食物繊維は欠かせないのです。

食物繊維たっぷりの青汁

食物繊維には水を吸って膨らんで腸を刺激する「不溶性食物繊維」と、便を柔らかくする「水溶性食物繊維」の2種類がありますが、青汁を飲むことで、この2種類の食物繊維を同時に摂ることができます。

おすすめは善玉菌と青汁を一緒に摂取すること。
乳酸菌入りの青汁などもありますが、青汁をヨーグルトに混ぜて食べるのもおすすめ。毎日の習慣にして、善玉菌優位の健康な腸を育てましょう。

妊娠中の便秘にも青汁がおすすめ

妊婦・授乳中もOKの青汁

便秘に悩まされやすい妊娠中も青汁はおすすめです。
できるだけお薬を使いたくない妊婦さんにも青汁ヨーグルトをおやつがわりに食べるのは腸の健康にぴったり。

野菜の粉である青汁には食物繊維だけでなく、鉄やカルシウムといった栄養素も含まれていますから、妊娠中の栄養バランスを補うにももってこいの健康食品です。

鉄やカルシウムは特に女性が不足しがちな栄養素でもありますから、妊娠中に限らず、野菜不足や食のバランスが気になる人には特におすすめです。

こちらもどうぞ:妊婦さん&授乳中の青汁の選び方

便秘を解消したい人におすすめの青汁

原料も配合も様々な青汁が発売されていますが、便秘を予防・解消したい人は、下記のポイントをチェックして青汁を選んでみましょう。

便秘解消におすすめの青汁を選ぶポイント

  • 食物繊維の量(不溶性食物繊維・水溶性食物繊維が同時に摂れる)
  • 身体を整える「ビタミン」「ミネラル」がしっかり補える
  • できるだけ自然の(野菜そのものの)食物繊維が摂れるものを選ぶ
  • 食品添加物不使用のものがベスト

便秘の予防・解消したい方におすすめの青汁はコチラ

  1. 神仙桑抹茶ゴールド

    神仙桑抹茶ゴールド

    5.0
    品質 5.0
    食物繊維量 5.0
    栄養 5.0
    通常価格:
    5,700円(60包)8,000円(90包)
    定期価格:
    5,415円(60包)7,200円(90包)

    お茶屋さんから発売の無添加・無農薬のおいしい青汁です。

    素材は契約農園で栽培した3種類のみ。
    鉄分やカルシウムが豊富な桑の葉を主原料(7割)に、緑茶(2割)とシモン(1割)を加えて作られており、すべて農薬不使用栽培というこだわりです。

    桑の葉は食物繊維も豊富で、青汁1包(3g)あたり水溶性食物繊維が0.23g、不溶性食物繊維が0.91gとバランスよく摂れるため、腸の健康に気遣いたい方にもぴったり。

    ほかの野菜と比べても、カルシウムはケールの約9倍、鉄分はほうれん草の約12倍、食物繊維はレタスの約34倍とたっぷりの栄養素。
    青汁の原料として代表的な大麦若葉と比べてもカルシウムは約9倍、食物繊維は約5倍含んでいます。
    ※100gあたりの比較

    また、桑の葉にh組まれるDNJ(1-デオキシノジリマイシン)は糖の吸収を抑える働きがあることがわかっています。

    お茶の品評会でも金賞を取るほどのおいしさ!水に混ぜるだけでもおいしいですが、ヨーグルトや牛乳、ホットケーキなどに混ぜても美味しくいただけます。

    管理人のレビュー

    無糖ヨーグルトに、はちみつと神仙桑抹茶ゴールドを混ぜて食べるのが毎朝の習慣です。
    はちみつには腸の健康に良いオリゴ糖が含まれていますから、この組み合わせは便秘の人にもおすすめ。

    野菜は食べてくれないことも多い5歳の娘もこれなら喜んで食べてくれます。

    ヨーグルトに青汁と蜂蜜をプラス

    1包あたり:鉄分0.74mg、カルシウム60.83mg、マグネシウム11.68mg、食物繊維1.14g、葉酸15.69μg

    神仙桑抹茶ゴールド 詳細を見る

コチラもチェック!
青汁人気ランキング 総合BEST10大発表!